スペーシア組立パイプシステム|パイプとジョイントでDIYをお手伝い|スペーシア株式会社

サイト内検索

文字サイズ

  • 最大
Language

スペーシアについて

  1. HOME > 
  2. スペーシアについて

スペーシアについて

test:

組立パイプシステム
「スペーシア」とは

パイプを色々なジョイントと組み合わせて接合し、多彩な形状の製品を自由なサイズで作ることの出来るシステムです。
さらにキャスター「プレート式キャスター」や「差し込み式キャスター」、「純正部品」などの部品を組み合わせることでより多様な製品が生まれます。

スペーシアパイプとは?

直径約28mmの高機能プラスチック被覆鋼管です。
高機能プラスチックで被覆していますので、人や物に対して優しく、安定した防錆効果があり、耐候性、耐久性にも優れ長期的に安心してご利用いただけます。
パイプの種類は「標準パイプ」の他、カラフルな「カラー特殊パイプ」、導電性能のある「静電パイプ」、「カラー静電パイプ」、肉厚の大きい「高強度パイプ」、滑りやすい「すべりパイプ」、「静電すべりパイプ」と「アルミパイプ」の8種類があり、各々カラーバリエーションがあります。
いずれも原管約4メートルのパイプを必要なサイズにカットして使用します。

ジョイントとは?

パイプに穴空けなどの加工をせずに作業台やラックなどを形成するためのものです。
ジョイントにはボルト締め方式の「メタルジョイント」と接着剤方式の「プラスチックジョイント」があります。
メタルジョイントには標準タイプ(黒色カチオン電着塗装製品)と静電タイプ(導電性の大きいニッケルメッキ製品)及びアルミパイプと色目が良く合う三価クロメートメッキタイプがあります。
またプラスチックジョイントには、接着剤で固定するタイプ以外にネジ式の「ユニプラジョイント」があります。

メタルジョイントの
メリット/デメリット

  • 丈夫で頑丈
  • 接合強度が高い
  • 六角レンチ一本で組み立て可能
  • 取り外しが自由で再利用が可能

一般プラスチックジョイントの
メリット/デメリット

  • 安価軽量
  • 錆びない
  • 接着剤を使用するので24時間放置する必要がある
  • 一度接着すると取り外しできない

ユニプラジョイントの
メリット/デメリット

  • ネジ式なので組み立てが簡単
  • 取り外しが自由自在で繰り返し利用が可能
  • 錆びない

▲ PAGE TOP