ユニプラスリムシステムの比例限界荷重・強度|パイプとジョイントでDIYをお手伝い|スペーシア株式会社

サイト内検索

文字サイズ

  • 最大
Language

製品情報

  1. HOME > 
  2. 製品情報 > 
  3. ユニプラスリムシステム・テクニカルガイド

ユニプラスリムシステム・テクニカルガイド

ユニプラスリムシステム(Φ19mm)の強度

ユニプラスリムシステムで作成した物の強度は、構造、サイズ、使用部品によって異なります。

(1) ユニプラスリムパイプの比例限界荷重

右表は比例限界荷重:荷重をとればもとの形状にもどることができる最大荷重

 

試験条件:

試験方法=両端自由支持、中央集中荷重

試験速度=50mm/min

試験温度=常温

A寸法比例限界荷重
300mm 118N(12kgf)
600mm 108N(11kgf)
900mm 98N(10kgf)
(2) ユニプラスリムジョイントの強度

縦方向ズレ荷重は約196N(20kgf)、

引抜荷重は約98N(10kgf)

 

試験条件:

試験速度=50mm/min

試験温度=常温

▲ PAGE TOP